ようこそゲストさん

色々日記(ざ・めも)

2014/08/12(火) TOMCAT + logbackで、logback.xmlを外出し

2014/08/12 13:27 PC(プログラミング)
アプリケーションサーバ:TOMCAT、ログライブラリ:logbackの組み合わせで、
logback.xmlをwarの外に追い出そうとしたらプチハマリしたメモ。

環境は、
TOMCAT 7.0.54.0
logback 1.1.2

一応できた。ただし、すっきりとは書けない。

Context定義にVirtualWebappLoaderを追加する。
たとえば、WEB-INF以下にlogback.xmlを置いた場合以下のようになる。
<Context>
  <Loader
    className="org.apache.catalina.loader.VirtualWebappLoader"
    virtualClasspath="C:/foo/bar/WEB-INF"
  />
<Context/>
ここで注意。
必要なのがlogback.xmlだけの場合、ファイル名まで書いてやりたいので次のようにしがち。
    virtualClasspath="C:\foo\bar\WEB-INF\logback.xml"
しかしこの場合、VirtualWebappLoader側はlogback.xmlを認識するが、logbackがlogback.xmlを読みにいかない模様。
あくまでディレクトリパスを書く必要がある。

絶対パスなのがいまいちな場合、$tomcat.base or $tomcat.homeが使えるのでそれを使ってなんとか相対パスで書く。
(tomcat.home->catalina.homeかもしれないのでRTFM)。
    virtualClasspath="${tomcat.home}/webapps/foo/bar/WEB-INF"
このどっちもいまいちだと難しい。TOMCATではほかの手が見つからなかった。
アプリケーションサーバを切り替えたほうがいいかもしれない。

アプリケーションルート的な所から相対パスでアクセスしたいという要望はあると思う。

あとはメモ。
virtualClasspathの書き方としては、Windows環境下ではディレクトリ区切り子は"/"でも"\"でもよい。
ディレクトリパス指定時は末尾の区切りはいらない。

Context周りの仕様で怪しいところがあるなら本家ドキュメントで確認。Apache Tomcat 7 Configuration Reference (7.0.55) - The Context Container

Eclipseからプラグイン経由で使う場合、さらにいろいろ留意。

Eclipse+Tomcat Pluginでコンテキスト定義に追加する場合、プロジェクトのプロパティ->Tomcat->全般->その他の情報にLoaderセクションをべたっと貼り付けて、プロジェクト->右クリック->"コンテキスト定義を更新"でよい。

コンテキスト定義をMETA-INF/context.xmlなどで作っていても、現在のEclipseのTomcatプラグインは拾う機能がなさそう。コンテキスト定義更新で%CATALINA_BASE%/conf以下に反映されていないことに注意。META-INF側はconfより優先順位が低く参照されない。


こっから下はおまけ。
動作確認時に%CATALINA_HOME%/conf/logging.propertiesに、ログ出力を追加してTOMCATにログをはかせるようにした。
org.apache.catalina.loader.VirtualWebappLoader.level = ALL
org.apache.catalina.loader.VirtualWebappLoader.directory = ${catalina.base}/logs
なお、Eclipseから起動したTOMCATはcatalina.*.logとかははかないので注意。
ここら辺は"eclipse, tomcat, ログ"とかで検索してほしい。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://dt8.jp/cgi-bin/adiary/adiary.cgi/0566/tb/