ようこそゲストさん

色々日記(ざ・めも)

メッセージ欄

2011年7月の日記

一覧で表示する

2011/07/21(木) DNSを変えた(ZoneEdit->MyDNS)

2011/07/21 16:34 PC(Linux)
結論から書くと、Dynamic DNSサービスを変更し、ZoneEditの依存度を下げてMyDNSをメインにした。
$whois
がこうなった。
[Name Server]                   ns8.zoneedit.com
[Name Server]                   ns18.zoneedit.com

[Name Server]                   ns0.mydns.jp
[Name Server]                   ns1.mydns.jp
[Name Server]                   ns18.zoneedit.com
経緯としては、Try WiMaxした際にdt8.jpに接続できなかったことに端を発する。WiMaxの自動取得DNSがdt8.jpをタイムアウトしているようなのでざっと調べてみると、ZoneEditの挙動がおかしい。ns18は応答を返すがns8は応答を返さなかった。

ここで色々調べてみたのだが、どうもアクセス元として特定IPアドレスなりドメインなりをns8ははじいているようだ(そうとしか思えない)。下はWindowsのcmd.exe。
>nslookup dt8.jp ns8.zoneedit.com
DNS request timed out.
    timeout was 2 seconds.
 *** Can't find server name for address 75.125.10.187: Timed out
Server:  UnKnown
Address:  75.125.10.187

DNS request timed out.
    timeout was 2 seconds.
DNS request timed out.
    timeout was 2 seconds.
 *** Request to UnKnown timed-out

>ping ns8.zoneedit.com

Pinging ns8.zoneedit.com [75.125.10.187] with 32 bytes of data:

Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.

Ping statistics for 75.125.10.187:
    Packets: Sent = 4, Received = 0, Lost = 4 (100% loss),
と、こうなる。

自宅(so-net配下)ではnslookup, pingともに通っていたので気づかなかった。

もしかしたら今までこのサイト見られなかったりしたのかも。ごめんなさい。

nslookup(dig)テスト【DNSサーバ接続・応答確認】

上記のサイトでもはねられる。

ということで元々zoneeditは挙動が怪しかったこともあり、できれば乗り換えたいと考えた。個人運営ながらMyDNSがそこそこ長期かつ安定的に運営されている(感謝!)ようなので特に挙動が怪しいns8.zoneedit.comを廃し、MyDNSをメインに差し替えることにした。

しかし、調べてみると現在フルドメイン登録可能なフリーのDDNSがほとんど無くなっている。EveryDNSはDynDNSに吸収されるようだし、概して有料化かサービス停止の流れにあるようだ。無料DDNSは広告プログラムとくっつきづらいのもわかるので、仕方ないかもしれない。

MyDNSもいつまでサービスを提供していてくれるかわからない。将来的にどうするか。

ドメインをVALUE-DOMAINに移管すればVALUE-DOMAINのDDNSが使えるのだが、VALUE-DOMAIN自体が今不安定な状況のようなので今回は控えた。VALUE-DOMAINはいつの間にか安くなっていて、汎用jpに関して現在のレジストラ21-domainと値段がほぼ互角のようだ。経営が安定していることが確認できればVALUE-DOMAINへの移管も手ではある(VALUE-DOMAINのDDNSも不安定という噂があるが)。

自前でネームサーバを立て、フルドメインでない適当なDDNSでドメインを取得し(たとえばxxx.dyndns.org)、それをDNSとしてJPRSなりに登録するという手もある(技術的には可能なはずだが認識に誤りがあるだろうか?)。

話を戻す。とりあえず、1月程度問題がないかどうか確認し、問題ないようだったらZoneEditを全廃することとする。

【追記 2011/11/10】
2011/11/07付けでmydnsに一本化した。
[Name Server]                   ns0.mydns.jp
[Name Server]                   ns1.mydns.jp
さらばzoneedit。

2011/07/14(木) Windows Updateのゴミファイルの削除方法

2011/07/14 14:25 PC(全般)
Windows Updateのゴミディレクトリ(ランダムな16進文字列。たぶんUUIDかなんかだろう)がC,Dドライブの直下などに作られ、Update以降もずっと消えない問題。

頻出問題なので特に説明はいらないだろう。
なぜか消えないし、作られる場所も謎(書き込み可能HDDのドライブレター末尾直下?)。MSは何を考えているのだろうか。

ということで以下を参考。
WindowsXP 「amd64」「i386」フォルダ"アクセスは拒否されました"と表示される - NL - natural life -

フォルダオプションで"簡易ファイルの共有を使用する(推奨)"をオフにする必要がある。これをしないとセキュリティタブが出てこない。

セキュリティタブさえ出てくれば後は所有権をいじるだけである。

自分の場合はこれで削除可能となった。