ようこそゲストさん

色々日記(ざ・めも)

メッセージ欄

2004年6月の日記

一覧で表示する

2004/06/21(月) XviD設定

2004/06/21 16:00 PC(全般)
基本的に、1PassVBR時はQuantizer値をいじることのみでサイズ調整を為す。
ソースによって結構変わるらしいが、4だとブロックノイズが目立たずモスキートが結構乗る。
ってことを考えるとー、平均的には4を使用。画質優先時は2~3。1は無理だろう……

というところかと。

2004/06/20(日) syslogエラー

2004/06/20 15:00 PC(Linux)
symbol table has incorrect version numberと、syslogに怒られている模様。
新しく作った、/system.mapよりも検索優先度が高くて古い/boot/system.mapが残っていることが原因のようだ。

/boot/system.mapをsystem.map.origにリネーム。

解決。

2004/06/20(日) コンデンサのせいかもしれないが、glibc/unstableに問題発生

2004/06/20 4:00 PC(Linux)
なんか調子悪いぞglibc。
aptのlistをunstableにしていることを忘れて、apt-get update/upgradeした自分が何にせよ悪いのだが、glibc(libc6-2.3.2ds1-13)のインストールに失敗しまくる。memory relocation errorだの、memory OUTだの。localeの設定で失敗しているらしい。

# locale

がおかしいし、apt-getやdpkgなり何やっても、
perl:warning~だの、locale: Cannot set LC_MESSAGES to default local~
出て怒られる。

# dpkg-reconfigure locale

でも壊れてるかも?といわれる。

linux singleで起動し直して、apt-get --reinstall install locale(s?) libc6
だとエラーが出ず。再起動したらなんか直ったようだ。

今回学んだこと。

# apt-get --reinstall install package-name/stable

で、Verの巻き戻しが可能。依存関係があると駄目だが。

2004/06/20(日) FairUse覚え書き

2004/06/20 4:00 PC(全般)
品質よりも速度。品質よりも利便性。ただし最低限を割っては困るのです。
そんな我が儘が最近は通るらしい。

以下メモ

・Startはそのまんま。Endの設定が分かりづらい。指定チャプターの直前までが範囲となる。
・サイズはよく分からないが720x480にしたつもりでも704x480になる。
・24fpsならIVTC mode、そうでないならNative。
・Bob deinterlaceにチェック。

・Use Lanczos resizerにチェック
・640x480にチェック

・エンコード設定
XviD,FirstPassのLoadDefaultから、
Profil@Level -> Quantization type -> MPEG
Advanced Option -> Motion search precision -> 5 - VeryHigh
-> Turbo;-)にチェック
-> Debug ->Display encoding statusのチェックを外す

作りたい数だけdiffer process,最後もdiffer processで戻ってprocess allにしないと1つしかやってくれない。

これで、だいたい実時間2〜2.5倍。画質はそこそこだが、こっから大きく上げるのが意外と難しいことは分かった。

2004/06/19(土) 液晶ディスプレイが高すぎる!

2004/06/19 18:00 PC(全般)
値段ではなく、高さです。

20インチもあると、画面の中央が視線の高さになってしまい、モニタは目線の下にあるべしとの主義から外れてイヤンな気分。そも、NEXチェアが上を見上げるようには出来ていないのです。首が痛いです。

探してはみたけど、あんまり良いのがない。というより妥当な値段なのがない。

アルファテックの、
PS-4A
PS-7A
PS-7B
あたりが一番ありそうな選択肢。7Aを買う意味は無いにして、4Aだと奥行き調整がききません。
7Bは高いです。4Aが12k、7Bが17kくらいでせうか。なんともはや。

とりあえず画面を近づければ多少はごまかせるのですが。

追伸)tsukumoのモダンソリッドとかいうメーカーのクランプスタンド、もしくはアキバ実店舗でもなんかコンパチを売っているらしい。

http://www.thanko.jp/lcdarm.html
のはどうも駄目だ。やっぱり下までいかない。

結局またアキバ回らないと駄目。ふー。

2004/06/19(土) KShiki VerUP

2004/06/19 6:00 PC(全般)
やり方が何とも分からない。ので、一応なんとかなった方法。

1.全ファイルバックアップ
2.落としてきたKShikiファイル全転送
3.config,Formを含むファイルを全転送

一応これで今のところ問題なし。

2004/06/19(土) IEのcookieの調子が悪い

2004/06/19 6:00 PC(全般)
Kshikiで、管理機能ONにしてもなんか維持されないんですよ。トップに戻ってくるともう管理機能が飛んでる。
Sleipnirの所為かと思ったらそうではないっぽい。純正IEでも駄目。

インターネットオプション->cookieの削除で、全消去

で、直りました。なんともだなあ。

2004/06/13(日) 秋葉原紀行 〜あまり探さないもの編〜

2004/06/12 25:00 PC(全般)
昨日色々回ったのでメモ。

・USB2.0 HUB -
探してみると意外と安いのがないUSB2.0 HUB。時々やたら安売りしてるのが俺コンアキバ。今回は行ってませんが。あきばおー秋月向かいでgreenhouseものが4port 2.1k弱で売っておりました。隣に4port 1.48kくらいのN/Bやったら薄いのがあったけど、それはさすがに怪しすぎたのでパス。

・キーボード延長ケーブル 1.8m -
じゃんぱらが一番安かった。さすがに千石も自作してないのだろうなあ。じゃんぱら5号店で\180。2本購入。

・PS/2 -> USBケーブル -
該当する商品自体が小さい店ではあまり見つからず。じゃんぱら2号店に1kであり。それより安いのは見つからず。何とも言えない値段だったので買ってません。

・MHT2040AT -
なんかじゃんぱら5号店で発見。8.48k。世間市場から考えると1~1.5kくらい安い…… 微妙なのはわかってるさ。

知らないとやたら高いものってあるよなあ。

2004/06/13(日) HDD : DK239A-65 から MHT2040AT

2004/06/12 25:00 PC(Linux)
タイトル通りですが、サーバのHDDをDK239A-65からMHT2040ATに換装しました。じゃんぱらに比較的安く出てたんですが、20GBでよかったのにねえ。

音はアクセス音もほとんどしなくなり、非常に静かです。あーあとファンも止めたのでほとんど無音。
パーティションは先頭だけ拡大。40GBもあってなにに使うんだという感じですが。

速度はhdparm -Tt /dev/hdaで21.13MB/sと出ました。スペック上はもうちょっと早くなってもいい気はしますが、DK239Aと比べると雲泥の差だし、CGI・画像表示から相当早くなってるのでこれでいい気はします。もちろんATCSよりも1.5倍くらい早いです。

とりあえず落ちないことを祈るのと、消費電力が下がってるはずなのでそこの測定はどうしようかなと考え中。

誰かに容量貸すかなあ。

2004/06/08(火) Tomcatをさわってみた

2004/06/08 18:00 PC(プログラミング)
なかなか全貌が見えてこない、Java Tomcat Struts。これにApacheまで加わることを考えると相当きつい気がするが、まあとりあえずわかったことを書き連ねてみよう。

Tomcatで動かすサーブレットはコンパイルの後Tomcatディレクトリの中に置く。場所は/webappsがルートとなり、その直下にアプリ名のディレクトリを作る。アプリディレクトリ内は規定ルールで構造化する。直下にWEB-INF/を作り、その中にclasses/とweb.xmlを置く。classesにはコンパイル済みのclassファイルを置く。

web.xmlには最低限、タグの中に、タグ、タグを書いておく必要がある。タグは名前とサーバ上のクラスの対応、タグは名前とservletを呼び出すためにアクセスするURIの対応を書く。なお、最初の/(servletの前の)を入れ忘れたりすると、バリエラーをはく。気をつけること。

●例


Hello
HelloWorldServlet


Hello
/servlet/Hello




・注意点
今知る限り、Tomcat for Windowsはしちめんどくさいことに一度エラーを出すとそのアプリをマークし実行させないようにする。どういうことかというと、アプリ用のweb.xmlを書き換えて何か失敗したら、Tomcatの再起動が必要になる。もちろん、/conf内の書き換えは即要再起動。